忍者ブログ

旅ログ

気まぐれ旅記録

2017年 11月 22日   16時05分
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010年 07月 23日   16時30分
とても気になる事があって、1番霊場の霊山寺にやってきました。



気になる事…
それは、ハイそうです「数珠」の事です。

見れば見るほど、もしかしたら種類が違うのでは…
しかも色も記憶と少しちがう様な…

もしそうなら、コレ誰のやねん(T△T)
という重た~い気持ちを背負いつつ…

違うならどうするよ(≡д≡)

捨てるなんて絶対無理。
置いて帰るのも無理。
どこかでお炊き上げ供養か?

色んな事が頭をよぎります…。(丸二日くらい)

で、いざ巡礼用品売り場に。

疑念は確信に変わりました。

竹林寺で手元にやってきた数珠は…
95%ワタクシのモノです(゚∇゚*)

残り5%はここで同じ数珠を購入して、竹林寺で同じ愚行を犯した『バカ』がいる確率です(・・;)

材質によっても当然違うと思うのですが、数珠というのは随分と色が変わるものなんですね。

コレをどう捉えるかも含めて、一連の全てのエピソード自体も、結局こういう世界は「自分がどう思うか」に尽きます。

良縁か悪縁か…
良念か悪念か…

「○○のおかげ」と「○○のせい」は全く反する気持ちの世界のものだけど、起きている事象は同じもの。

分かり難い?
例えば落ちていたモノを拾う。

①その後に幸運な事が起きた☆(おかげ)
②その後に不幸な事が起きた☆(せい)

全ては自分の心が支配する世界です。

①1億円当たるハズの宝くじが1万円になってしまったかも知れません。
②大事故に遭って死んでしまうハズだったのに、大怪我で済んだのかも知れません。

①と②の事象は同じ、でも認識は違うという事です。

まっ、こういう事が日常の全てであって、誰しもが色んな葛藤と戦って生きているハズです(-ω-)

「自分の心が支配する世界」「だからこそ」シンドイんですねぇ…。
解決(整理)に時間が掛かる闇もある訳です。

その心を整理する為に友人がいたり、師がいたり、あるいはそれが人によっては仏様や神様だったりするんですね。

神仏は決して浮世離れの世界に存在するものではありません。
確かに関連するエピソードは非現実的なものも多いですが、その世界に自分の心が救われたり、見直すキッカケがあればそれで良いのです。

慕う人の存在・愛する人の存在・友人の存在、みな同じですd(゚∀゚)b

たぶん☆

いつものウンチクでした。(*_ _)
PR

Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[08/15 タカC]
[05/26 タカC]
[05/18 黒ヒロコ]
[08/07 A]
[08/06 胡桃]
[08/05 YUKIYO]
リンク
ブログ内検索
アクセス解析

旅ログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]